Q. 特定保健指導の対象とならない場合、相談は受けられないのですか?
回答者: Webmaster 掲載日時: 15-Jul-2008 16:33 (1315 回閲覧)
A. 特定保健指導の実施責任者である医療保険者によって相談に対する考え方が違いますので、特定保健指導の対象にならなくても相談を受けられる場合もあります。
また、職場の健康管理では、特定保健指導の対象とならない場合でも、労働安全衛生法(第66条の7 保健指導等:事業者は健康診断の結果、特に健康の保持に努める必要があると認める労働者に対し、医師又は保健師による保健指導を行うように努めなければならない)による健康相談が決められています。そのため、健康相談が行われることがあります。




健康相談のお申し込みやご質問、ご相談につきましてはお気軽にご連絡ください。

一般財団法人中部公衆医学研究所 健康相談課
電 話 0265(24)1507
FAX  0265(21)3008

  FAQの印刷