財団のご案内>ごあいさつ

ごあいさつ

発足以来半世紀、「環境を大切に、健康を大切に」をモットーに、その時代に即応した機能の充実を図り、精度向上から正しい知識の普及に努力してきました。
 健やかな身体で、快適な毎日を過ごしていただくため、病気にかかりずらい身体づくりと、深呼吸の出来る美味しい空気、安心して飲める水、そして食品等の分析から、快適で住み良い生活環境づくりを提案し続けています。
 これからも地域の皆様、そして働く人達の健康を守り、公衆衛生全般の向上から、住民の「健康寿命」のさらなる延長を目標にする、専門機関であることを目指してまいります。



CSR理念


基本理念


 健康で明るい社会生活を送るため、「健康寿命と生活環境の維持」に積極的に関わり、個人の望む人生のサポートと、安全で、安心な、住み良い地域づくりに貢献することを、社会的責任(CSR)と位置づけ、次の基本方針を定め、誠実に尊重し、責任を果たす。


基本方針


1)
顧客のニーズに十分配慮し、関係法令等に基づく健康管理事業と環境衛生事業の質の向上と、信頼性の高いサービスを提供する。

2)
事業の公益性を重視し、利益追求を目的とせず、合理的な事業運営をする。

3)
各種の総合精度管理事業に積極的に参加し、精度管理の徹底と、専門性を持った職員育成に努める。

4)
個人情報保護には注意を払い、セキュリティーを含む安全管理対策を実施、又職員のモラル向上から正確かつ安全に情報保護に努める。

5)
業務の標準化(マニュアル)でリスク対策に取り組み、リスクマネージメントの推進を図る。

6)
職員の能力や意欲を発揮できるよう、安全で働きやすい職場環境を確保し、職員の人格を尊重、雇用の維持に努める。

7)
公益法人として、公衆衛生の普及と、環境保全に努め、省エネルギーなど環境にも配慮する事業活動に取り組む。また 感染性廃棄物等の廃棄物や排水は適正に処理をする。




プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
index
コンテンツのトップ 次のページ
法人概要


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。